ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

すさみ ティップラン 撃沈

前回に引き続き、レッドモンスター狙いでティップランに行ってきました。

今回は串本出船の遊漁船にて、すさみ方面での釣りとなります。

f:id:lurelism:20200217123417j:plain

薄暗い内から出撃。

同船者は3名で船長も竿を出すので4人で挑みます。

前回復活を遂げたダートマックスのパープルレッドを主軸に探ります。

f:id:lurelism:20200217123719j:plain

しかし、やる気はあったんですが、朝マヅメは4人ともコケてしまいました。
幸先が不安な中、風が止まってしまい、エギは流れるのに船が流れない苦しい状態になります。

この状態ではアタリをとる自信がないため、前回の反省を生かして苦しい時は魚を狙うことに。

タングステンジグで底を叩いていると、何かを引っ掛けたような重みがあります。

回収すると、何やらスレ掛り。

f:id:lurelism:20200217124327j:plain

キタマクラのスレ掛り。

スレたフックを外すのにもたついている間に大きくポイント移動。
一気にすさみの名ポイントへ。

風と潮も戻って釣れそうな雰囲気が漂います。
カラーも変えて探るも変化はありません。

それでも誰も当たらず、時計を見ると終了時刻が迫ってきています。

f:id:lurelism:20200217124701j:plain

すると、突然の沈黙を破るダブルヒット。

船長と同船者の二人に同時にヒットします。
船長はキロ未満、同船者は2キロ越えのレッドをキャッチ。

こちらも活性が上がって本気でアタリを取りに集中しますが、その後は続きません。

流れ方は完璧、いつアタリが来ても取れそうな程よい角度で穂先が入ってくるも、アタリません。

一度、穂先が戻るも、合わせると魚だったのかぐんぐんと引き込むだけでフックアウト。

その後は穂先に変化が現れることもなく・・・

そのまま、ピークを過ぎてしまい、一気にダメムードが満載に。

いつ終了してもおかしくない、アディショナルタイムに突入したため、苦し紛れのスーパーライトジギングで逆転を狙います。
結構な時間、探れましたがこちらもダメ。

そのまま終了となってしまいました。

結果、2600gが出てるので船としては決して悪い釣果ではありませんでした。

釣果

キタマクラ スレ掛り

これほど悲しい釣果もないでしょう。
せめて、口に掛かって釣れて欲しかったです・・・

アオリイカは船中2杯で2600gが出ているため、渋いのは間違いないですが、ロマンはまだ残っていますw

今回は全くダメでした。

ヒットルアー

ダイワ TGベイト 30g PHアカキン

今回は本気で根魚を狙ったので、タングステンのTGベイトを投入しました。
ただし、今回は奮うことはありませんでした・・・

フックはかなり迷っています。
できれば錆びないものを探していますw

タックルデータ

スーパーライトジギング
ロッド 天龍 ホライゾンLJ 621-FML
リール ダイワ 17モアザン3500
ライン PE1.0号 よつあみ ボーンラッシュWX8
リーダー フロロ5号24LB よつあみ FCアブソーバー アンフィニ

本日はティップランでも魚のアタリがほとんど無かったため、ジグを落としても厳しいことは承知の上でしたが、イカがダメな日は魚を狙ってもダメでしたw

アオリイカに関しては、いつ来てもおかしくない絶好のコンディションでした。
1日ティップランをやって来るか来ないかの、絶好な状況が続いたにも関わらず、結果を出すことはできませんでした。
完全に実力不足です。

まだまだ不安な釣果ですが、次回に期待したいと思います。