ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

2020 中紀 ティップラン 釣行

プレジャーボートにてティップランに行ってきました。
4名の乗船でみよしの側に入らせてもらいます。

今回はリールを12ヴァンキッシュC3000HGから19ヴァンキッシュC3000MHGに変更しての釣行です。

f:id:lurelism:20210107211611j:plain

ポイントに到着すると、風は弱め、潮の流れは少々といったところ。
朝マヅメの一発目で釣っておきたいため、エギはダートマTR40gを投下。

エギの流れ方、穂先の入り方は丁度よい感じです。
しかし、無反応・・・

最初のポイントは4人ともヒットせず、ポイント移動。

同船者がポンポンとヒットさせる中、4ヶ所目のポイントでようやく筆者の穂先がテンション抜け。
ジェット噴射がありアオリイカ確定、まずまずかな、とあげてみると・・・

f:id:lurelism:20210107211621j:plain

かなり小さいw
上げてるときますまずのサイズとか言ってしまったw

今年の下半期はアオリイカを全く釣っていないので、感覚が消えてしまっています。
同じポイントを何度か流すもヒットなし。
本日はなかなかヒットするイメージが浮かびません。

あまりに反応がないので、スロージギングをしたりスーパーライトジギングで遊んだりするもこちらも反応なし・・・

同船者がバラしたタイミングでこっそりエギを投入すると、ヒット!

f:id:lurelism:20210107211631j:plain

これまた小さいですがなんとかキャッチ。

再びスロージギングをしたりスーパーライトジギングをしたりするもやはり無反応。

f:id:lurelism:20210107211642j:plain

ラストはエギを根に引っ掻けてロストして終了となりました。

釣果

アオリイカ 300g前後 2杯

渋い結果となりました。
サイズも数もどちらもダメで、最後まで釣れるイメージや感覚が戻りませんでしたw

竿頭の同船者が5杯でキロ前後も釣っているため、完全なる実力不足でした・・・

ヒットルアー

エギリー ダートマックス TR BK 30g ディープパープルボーダーレッド
前回、串本でのヒットエギです。
ダイワの仮面シンカーボートを装着していました。

かつては入手難易度に高いエギでしたが、今は比較的容易に手に入るようになりました。

が、増産は一番人気のTR05とTR29に集中しているので、TR06は逆に手に入りにくくなりました。

タックルデータ

f:id:lurelism:20210107211654j:plain
ロッド シマノ セフィア エクスチューン ティップエギング S700ML-S
リール シマノ 19ヴァンキッシュC3000MHG
ライン PE0.6号 ユニチカ キャスラインエギングスーパーPE X8
リーダー フロロ2号 クレハ シーガー グランドマックス

12ヴァンキッシュにコツコツ感が出てきたので、オーバーホールには出さずに19ヴァンキッシュに入れ換えました。
16ヴァンキッシュを飛ばしていますが、基本的な使用感は同じですw

本体重量の軽量化はされていますが、実釣では誤差の範囲といった感じです。
重たいリブレのハンドルを受け継いでるので、シマノ本気のチタン軸ハンドルの恩恵を受けていないのも大きいのかもしれませんw

気になるのは耐久力と、大物がかかった時のリールパワーですが、これに関しては今の段階では悪い方向にはならないだろう、ということしか言えませんw

今後の釣果に期待したいです。