ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

17セドナ4000XG&17サハラ4000XG カスタム

17セドナXG4000XGと17サハラ4000XGをカスタムしてみました。
カスタムといっても、主にベアリング追加ですw
ちなみに2018年にカスタムしたので結構時間はたっていますw

f:id:lurelism:20200215184255j:plain

両機の違いはX-SHIPの有無で、具体的にはベアリング一個の差です。

後は全体的な装飾がサハラの方が豪華になっていますw

そのため、まとめて紹介します。

用途は、エサ釣りの時のサビキやちょい投げ、ナブラや魚影次第ではジグなどのルアーにも転用する汎用機として使っています。


ラインローラー

セドナ、サハラ両機共にラインローラーにはベアリングが入っていません。

16ナスキーまでベアリング無しで、17アルテグラにコアプロテクトラインローラーです。

そのため、ここは多少お金をかけたところで、更に上のモデルが買える訳でも無いので、躊躇わずにカスタムしましょう。

ベアリングだけを購入して追加することも可能ですが、別途プラスチックカラーをメーカーから取り寄せないとうまく装着できません。
具体的にはベアリングだけだと装着はできるんですが、回らなくなりますw

そのため、ヘッジホッグスタジオのキットを使うのが手っ取り早いです。

f:id:lurelism:20200215184340j:plain

抜いたパーツ分の長さを確保したプラスチックカラーと、空洞になる部分を埋める2枚の金属ワッシャーが肝です。

わかりやすい説明書がついているので、その通り入れ換えれば完成です。

f:id:lurelism:20200215202938j:plain

ここはカスタムによる効果が目で見える部分なので、とても満足度が得られるカスタムですw
最悪、ここだけカスタムでも構わないと感じます。

ハンドルノブ

両機共、ハンドルノブにもベアリングを2個追加することができます。

ノブはどちらも同じものですが、ハンドルノブキャップに露骨な装飾な差がありますw

f:id:lurelism:20200215200414j:plain

左がセドナ、右がサハラです。
セドナのキャップには銀のメッキが施されていませんw

白いプラスチックカラーをベアリングに交換するだけなので、ある意味、最も簡単なカスタムです。

このベアリングはノブの他にラインローラーにも使えるので、余分に買っておいて予備に持っていても良いでしょう。

カスタム難易度は低いですが、満足度ではラインローラーには劣ります。
というのも、ラインローラーと違ってノブはプラスチックカラーでもそれなりに回転するからですw

感覚はともあれ、回転性能は間違いなく上がっているはずなので、オススメの交換です。

カスタムノブ

デフォルトはT字ノブです。
ライトショアジギングやサーフでの使用を考えているなら、ノブのカスタムはおすすめです。

しかし、如何にコストを抑えつつ、カスタムするかが大切です。
というのも、あまりにカスタムパーツにお金をかけすぎると、ワンランク上のリールが買えてしまうからですw
そうなっては本末転倒ですw

そのため、カスタムノブの予算は最小限に留める必要があります。

そこで、Amazonで見つけた謎のハンドルノブでカスタムです。
費用は2018年当時で780円ほどですw


coraly スピニングリール対応 釣り リール ハンドル ボール EVAノブ 交換 回転用リール ねじ付き ダイワ アブ シマノ適用

中国から直接納品されてくるので、納期に2~3週間ほどかかりました。
忘れた頃に、中国語で書かれた白い封筒でポストされていましたw

ノブの他に細かいワッシャーやプラスチックカラーやらベアリングなど、かなりのパーツが同封されていますw

そのため、問題は取り付けです。
説明書が無いのに(あっても中国語でしょうけどw)
同封されるパーツがやたらと多いので、どれを使っていいのかかなり迷うと思いますw

細々とパーツが封入されていますが、17セドナ4000と17サハラ4000に使用するのは以下のパーツのみです。

f:id:lurelism:20200215201611j:plain

①付属のハンドルノブキャップ
②純正ノブを止めていたネジ
③ベアリングDDL-740ZZまたはプラスチックカラー
④ノブ
⑤ベアリングDDL-740ZZまたはプラスチックカラー
⑥カスタムノブに付属されているワッシャー

③と⑤は同じものです。
ベアリングは1個だけはカスタムノブに付属しています。
別途ベアリングを購入していない場合は、取り外した純正ノブのプラスチックカラーをつければ装着できます。

⑥こちらはカスタムノブに付属されているワッシャーです。
がたつくならワッシャーを装着、がたつかないなら不要なパーツになります。

⑥にワッシャーを入れてもがたつくなら、③と④または②と③の間にワッシャーを追加してみましょう。

ちなみに筆者の17セドナ4000XG、17サハラ4000XG共に同じ組み合わせで装着できました。

f:id:lurelism:20200215202734j:plain

カスタムノブを装着する時の鉄則は2つです。

ノブがガタガタ(ぶかぶか)の時→ワッシャーを追加する

ノブのがたつきが無いのに回すと途中で固まって回らなくなる→ワッシャーを減らす

この2つさえ覚えておけば、ワッシャーの増減でクリアランスを調整できます。

f:id:lurelism:20200215204441j:plain

大事なことを書き忘れていました。
このノブのゴールドを買いましたが、実際の色は写真の通りオレンジに近いですw


これにてカスタムは終了です。

ラインローラーベアリング化 1,230円
追加ベアリング 498円
ラウンドノブ 630円

計2,380円のカスタムです。(2020/2/16現在)

今回は17セドナ4000XGと17サハラ4000XGでのカスタムでしたが、16ナスキーでも同様のカスタムが可能です。

アルテグラまでいくと、ラインローラーのカスタムが不要なので、ノブに予算を割けます。
ゴメクサスのラウンドノブとかにも手を出せるようになりますw

オススメのカスタムなので、持っている人は是非。