ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

第3戦 フラットフィッシュ ヒラメ45センチ エギング ゲソカット

1月中旬。
この日は朝から中紀のサーフへ行ってきました。

青物かフラットか定まらない中、どっちも狙いでミノーメインで探りますが無反応。
生命煩悩もないため早々に南紀に移動します。

南紀のサーフに到着するも、ナブラが起きている様子も、朝起きていた気配もないため、フラット狙いに絞ります。

サーフを撃ったり、河口を撃ったりするも無反応。
潮が緩み出したタイミングでシャローエリアを撃っていると、ハウルのただ巻きで久しぶりのバイトと共にヒット。
軽いながらも寄せてくるとソゲ。

これはチャンス到来かもしれないと、ソゲを解放し同じポイントを再び探ると2投目ですぐにヒット。
明らかに抵抗感と引き込みが増します。

サーフにずり上げるとヒラメサイズ。

計測するといつもの45センチ、筆者のアベレージサイズですw

まだいけるかもしれない、と二度探るもさすがに反応は途絶えてしまいます。

その後しばらく探ってポイント移動。


仮眠の後、夕マヅメは南紀の地磯から青物とエギングで。
やや風はありますが向かい風になるポイントを選択します。

日没までプラグで青物を探ってノーバイト。
そのままエギングに切り替えて暗くなるまで探りますがこちらも反応無し。
潮が飛んできてエギが流れるため、断念してシャローのランガンをすることに。

ラインが飛ばされ気味で反応が今一わかりません。

いつのまにかゲソカット。
心当たりなし・・・

しばらく粘るも風は収まらず寒いし釣れないので納竿としました。

釣果


ヒラメ
ソゲ

いつもの45センチクラスですがなんとかヒラメが釣れました。
和歌山サーフではヒラメを狙ってる人は増えましたが、いかんせん、魚影が薄すぎて釣れるイメージがありません。
釣果情報で釣っている人はいても、現地でヒラメを実際につり上げた人を未だに見たことがないので、ポイントの参考にも情報交換にもなりませんw

ヒットルアー

デュオ ビーチウォーカー ハウルセット 21g バブルガムピンク

今回もセットそのまま投ましたw
フロントフックが削れて丸くなってしまい全く刺さらない状態になっていました。
今回はどちらもリアフックで掛かったのでなんとかなりましたが、普通に準備不足でした・・・

タックルデータ

ロッド ジークラフト モンスターサーフ MSS-1072-TR
リール シマノ 18ステラ 4000XG
ライン PE1.2号 シマノ ピットブル8+
リーダー ナイロン 8号 ヤマトヨテグス 耐摩耗性ショックリーダー

波打ち際のヒラメの突っ込みだけはちょっと怖かったです。
モンスターサーフは反発が強いので、寄せてからがちょっと怖いところがあります。
引っ張られても強く速くロッドが復元するので、バレるんじゃないかとヒヤッとさせられます。
ただ、実際にバレたケースはかなり少ないので、反発の具合が絶妙なバランスで仕上がっていると思います。
それでも慣れないんですけどねw


今回はヒラメに絞ったのがよい結果になりました。
遭遇率が低すぎてヒラメに絞るのが正しいのかどうかは微妙ですが、なんとか狙い通りに釣れてくれました。
回遊次第とはいえ、青物の方が確率的には高い感じです・・・
その辺りの配分が課題です。