ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

サーフ第3戦 ナブラ撃ち ロックショア

三連休最終日、2日前のナブラ撃ちの余韻を残して、再び友人と同じサーフへ。

今回は余裕をもってポイントに到着。

f:id:lurelism:20210221132315j:plain

暗い内はミノーメインでフラットや単発回遊の青物を狙います。
何も起こらないまま日の出を迎えしばらくすると、同じ位置にナブラが発生。

規模は前回に比べるて小さくなっていますが、事前にセットしていたプレスベイト85を投擲。
しかし、ヒットにはいらたらず、隣の人も友人もスカ・・・
ナブラは前回と同じで時計回りで回遊しているみたいです。

f:id:lurelism:20210221132330j:plain

浜にシラスが打ち上げられていくも、前回に比べて数が少な目。

そうこうしている内に、二週目のチャンスが訪れるも、こちらも全員スカ・・・

よりシラスに寄せてルアーをセカンドステージ チアロに変更し、3週目に挑んでこちらも失敗。

f:id:lurelism:20210221132342j:plain

4週目を狙うもさすがに沈んでしまい、そのまま再び現れることはありませんでした。


その後は地磯をメインにランガンしていきます。
潮の動くタイミングを狙って現地入り。

f:id:lurelism:20210221132356j:plain

トップで一通り探って、最後にジグで底を探ります。
何セットか探っていると、途中で僅かに重みが乗り、上げてみるとオキエソがヒットしていました。

f:id:lurelism:20210221132409j:plain

海の活性が出てきたのか、しばらくジグをしゃくり、再びトップに戻します。

ダイビングペンシルで探っていると、全然違う方向でボイルが発生しますw

慌てて回収してその付近を探りますが反応は出ません。

f:id:lurelism:20210221132554j:plain

足場が水没してきたので避難し撤退。

夕マズメはエギングをしますが無反応。

そのまま納竿となりました。

釣果

オキエソ

2日前と同じくシラスパターンでのナブラが発生しましたが、前回と比べると圧倒的に密度が少ない、という違いがありました。
追われるシラスも、追うハマチも数が少なかったみたいで、適当なルアーを通してヒットするような甘いナブラではありませんでした。

攻略の難しい本来のシラスパターンに戻った、といった感じです。
最初からクリアカラーのチアロで挑んでいれば、まだチャンスはあったかもしれませんが、前回のイメージを引摺りすぎてプレスベイトを投げたのは結果的に失敗でした。

ヒットルアー

カルティバ 撃投ジグ レベル 60g イカ金

ショアジギングの際のエースジグです。
オフショアでのライトジギングでも使います。

フックはシービーワン リフテックス
ブリッツ ツインミドル 4/0を使用しました。

タックルデータ

ライトショアプラッキング
ロッド ダイコー タイドマーク ロッキーショア 110/11
リール ダイワ 17ソルティガBJ3500SH
ライン PE2.0号 よつあみ G-soulX8アップグレード
リーダー ナイロン 10号35LB バリバス ショックリーダー VEP ナイロン


リーダーは多少の根ズレ対策の足しにでも、とフラットでも使っているバリバスのVEPに変更しました。
ロッキーショア110/10はジグの操作性は抜群で、トップ系のプラグの飛距離も高いですが、ベリーから硬くなるためか、ダイビングペンシルやポッパーをたまに弾いてしまうことがあります。
こうなると、予備として控えているパーガトリー111/11を投入して使用感を確認したい、という思いが強くなりました。
ロッキーショアが壊れてから使うつもりでしたが、そうなりそうな気配はなく、このままでは出番も無さそうなのでフライングで投入です。

今回はかなり都合よくナブラが出ましたが、現実は甘くありませんでした。
次回に期待です。