ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

中紀遊漁船 ジギング 午後便

前回、不完全燃焼のボウズで終わってしまったため、同じ船の午後便でリベンジです。

午後便の時は午後にかけて潮が動き出し、最後に船ではブリが上がるに至りました。
午後の方が活性が上がるとの読みで、午後便で出撃です。

一つ気掛かりなのは、その日の午前便が爆死だったということですw

f:id:lurelism:20200824215115j:plain

7名での出船で、ジギング3と落とし込み4といった感じです。

最初のポイントに到着すると、アジの群れだったのか、落とし込み組はアジを連発します。
潮は前回同様緩く、60gでも真下に落ちるのは同じです。
ただし、オマツリ防止のため100gを選択。

相変わらずベイトの数は多いのか、落とし込み組は落とす度に仕掛けをベイトで一杯にしています。

ジグをしゃくっていると、中層付近で何かヒット。
軽く小物の感じですが、正体はベイトの鯖でした。

f:id:lurelism:20200824215528j:plain

鯖には青物がついていないみたいなので、即ポイント移動。
鰯の群れを探します。

しばらく、群れを見つけては投下、ポイント移動、を繰り返しますが、未だにヒットがありません。
やや重苦しい雰囲気の中、終盤戦に突入すると、同船者の落とし込みとジグの兼用?仕掛けのジグにブリがヒット。

今回こそはダメそうならスーパーライトかスローに変えようと思っていたのに、ボウズ覚悟で粘る方向になってしまいましたw

ひたすらしゃくるも反応はなし。
前回の方が、バイトらしき反応がありましたが、今回はそういうのもありません。

落とし込み勢は真鯛などをキャッチしています。
後ろの人の落とし込みにブリらしき魚がヒットします。
しかし、止められずにラインブレイク。

f:id:lurelism:20200824220539j:plain

こちらは何事もなく、平和に、納竿となりました。

釣果

f:id:lurelism:20200824220922j:plain
小サバ

今回は前回以上に手応えがありませんでしたw
リトリーブやジャークを一瞬止められるようなバイトが全くなく、じゃれついているような感覚も皆無でした。

厳しい・・・

ヒットルアー

シービーワン ゼロワン 100g FLナチュラルブルーピンクベリー

落とし込みパターンで愛用のジグです。
フックサイズは上げたり下げたり・・・
ブリを見てしまってフックサイズを上げたのは失策だった可能性も・・・

タックルデータ

f:id:lurelism:20200824222059j:plain

ジギング
ロッド 天龍 ジグザム ドラッグフォース JDF621S-4
リール 19ステラSW8000HG
ライン PE2号 よつあみ ガリス ウルトラジグマンWX8
リーダー フロロ8号30LB シーガー グランドマックスFX

後からはなんとでも言えますが、ベイトのスロータックルのゆったりの方がよかった気がしてきましたw
ただ、後のない状況で、実績のないスロージギングを試す勇気はありませんでした。

ツバスくらいは釣れるだろうと思っていたのが、結果的に甘かったと認識させられました。

今回も玉砕です。