ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

中紀遊漁船 ジギング 午前便

中紀の遊漁船にて、イワシパターンのジギングに行ってきました。

同船者は落とし込みの2人組のみの、3名で挑みます。

f:id:lurelism:20200819124755j:plain

沿岸部は濁ってましたが、沖は大丈夫そうです。

ポイントに到着すると、ベイトの反応は多目。
落とし込みの二人にも10センチくらいの鰯が次々とかかっていきます。

こちらは、最初は100gのジグから始めますが、潮があまり動いておらず、80g、60gと変更していきます。

スパンカーを立ててのバーチカルですが、60gでも真下に落ちるほど、潮が動いていません。

落とし込み組はベイトはかかるも、そこから先の本命のヒットに繋がりません。

ゼロワンや撃投レベルの60gで探るも無反応。

終了の時刻が近づいている中、船中未だヒットなし。
船にボウズムードが漂うなか、底から6しゃくりぐらいで何かがヒット!

久しぶりすぎて忘れかけていた魚影、しかし、ファイトと呼ぶには余りにも抵抗が弱い・・・
水面まであげると残念無念・・・

f:id:lurelism:20200819124845j:plain

サバフグでした。

その後、反応がないまま終了時刻が近付いているなか、落とし込みの同船者にブリがヒット。
修理間際にもう一人の落とし込みにメジロがヒット。

f:id:lurelism:20200820130834j:plain

筆者のみボウズで寄港となりました。

釣果

サバフグ 1匹

船では終了間際に落とし込みでブリとメジロがでました。

最後の方はなんどもスローにするか、スーパーライトにするか悩みましたが、釣れたのを見てしまえば、粘らずにはいられませんw

ヒットルアー

シービーワン ゼロワン 60g FLマイワシ

例年の落とし込みパターンなら、適当にゼロワンか撃投レベルをしゃくってたら釣れるイメージだったんですが、今年は全く状況が違いましたw
リアにもフックをつけてゆったりしゃくるべきだったのか・・・
ベイトサイズ的にはぴったりでした。


タックルデータ

f:id:lurelism:20200819125049j:plain
ジギング
ロッド 天龍 ジグザム ドラッグフォース JDF621S-4
リール 19ステラSW8000HG
ライン PE2号 よつあみ ガリス ウルトラジグマンWX8
リーダー フロロ8号30LB シーガー グランドマックスFX

リールは19ステラに変更しました。
スプールは13ステラのままですw
13との違いは一言でいうとローターサイズが下がってライトになった、ということです。

PE2号の筆者に8000番はオーバースペックですが、19ステラ8000は6000番と旧8000番の中間サイズに当たるので、小さすぎず大きすぎず丁度よい感じです。
60gだと微妙ですが、200gだと8000番の方がしゃくりやすいと感じます。

今回は悲惨な結果でしたが、魚は上がっているので、次回に期待したいと思います。