ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

第55戦 紀北泉南タイラバ ジギング

12月頭の第53戦はサーフから。
波っ気があり釣れそうな雰囲気はあるも不発に終わります。

f:id:lurelism:20220322131144j:plain

北西風が強いにでサーフは早々に見切りをつけ、風裏でエギングをすることに。

回遊待ちはせずに何ヵ所かランガンした後、ようやくしゃくりのり、が、ゲソカット。

f:id:lurelism:20220322131540j:plain

さすがに続かず南下するも、反応はありません。

夜の部は常夜灯で回遊待ち。
ズシリと重みが乗るも生命反応はなし。
コウイカを期待するもナマコでしたw

f:id:lurelism:20220322131710j:plain

そのまま納竿です。

第54戦も同じパターン。
この日は穏やかで釣りやすい天気です。

f:id:lurelism:20220322132101j:plain

ただし、釣果は全くだめ・・・

f:id:lurelism:20220322132128j:plain

エギングも風もなく釣りやすいですが、全く結果はだせず終了してしまいました。


そして、第55戦はプレジャーボートにてタイラバに行ってきました。
同船者は船長を入れて3人です。

f:id:lurelism:20220322132626j:plain

スタートはがまかつの鯛ラバーQ TGの40gから。
ネクタイはスリムカーリーを選択。

朝一、潮が緩めだったのでスピニングタックルでキャストして探っていきます。
すると、船の真下付近で巻いているとゴツゴツとアタリ、そのまま巻くとヒット・・・のはず。
久しぶりなので慎重に巻くも中層付近でフワッとフックアウト。

気を取り直し、同じでパターンで巻いていくと、再びヒット。
ただし、明らかにさっきより引きが弱い・・・

f:id:lurelism:20220322231158j:plain

恐ろしく慎重に巻き上げ、無事に上がってきたのはチャリコでしたw

f:id:lurelism:20220322232103j:plain

ポイントを変え、再び探っていると、ゴツゴツとバイト。
先程よりも重みはあるも、鯛っぽくない引き。

今度も慎重に巻いていると、浮いてきたのはマハタでした。

f:id:lurelism:20220322232038j:plain

ここからは沈黙が続きます。

f:id:lurelism:20220322232456j:plain

ポイントを変えるとベイト反応があるとのこと。

迷わずジギングに変更w

f:id:lurelism:20220322233126j:plain

ちょい投げして数セット目でいきなりヒットします。
かなり幸先のよい感じ。

f:id:lurelism:20220322232441j:plain

正体はサゴシでした。

同じパターンで続けていると即ヒット。
引きはそんなにですが重くて制御が難しい感じです。
スレ掛かりっぽい・・・

水面まで上げると背中にフックが掛かっています。
一瞬何かわかりませんでしたが、正体はサバでした。

f:id:lurelism:20220322232726j:plain

中々良いサイズのサバ。

この後は続けず、筆者はサバとサゴシの処理に移ります。
同船者でジギングをするのは筆者だけなので、タイラバ不発のためポイント移動。

その後は渋い状態が続き、タイラバも反応が消失します。

f:id:lurelism:20220322233109j:plain

そのまま昼過ぎに納竿となりました。

釣果

f:id:lurelism:20220322233245j:plain

マハタ
サゴシ
サバ
チャリコ

統一感のない釣果ですが、楽しい釣行となりました。
タイラバは相変わらずバラシの恐怖からよそよそしいファイトになりますw

ヒットルアー

がまかつ 桜幻 TGシンカー 40g ブルースポットマダイ
がまかつ 桜幻 極細ネクタイユニット オールラウンダー

今回もネクタイは自我を捨ててメーカーのものをそのまま使用しましたw
固定状態でキャストできるため、スピニングタックルでも使いやすい組み合わせです。

シービーワン ゼロワン 80g キンアカグローベリー

筆者のジギングのエースルアーです。
パターンが決まってない時はとりあえずこれから始めます。
フックはシービーワン リフテックゲイル4/0を使用しました。

タックルデータ

タイラバ
ロッド ダイワ 紅牙EX AGS C69MHS-SMTT
リール シマノ 20ツインパワーC3000
ライン PE0.8号 YGK よつあみ ボーンラッシュWX8
リーダー フロロ5号 クレハ シーガー船ハリスFRX

ジギング
ロッド 天龍 ジグザム ドラッグフォース JDF621S-4
リール 19ステラSW8000HG
ライン PE2号 よつあみ ガリス ウルトラキャストマンWX8
リーダー フロロ8号 シーガー船ハリス

ベイトタックルの桜幻鯛ラバーXを0.6号タックルにし、スピニングの紅牙を0.8号タックルにセッティングしました。
潮が緩いとスピニングの方が探りやすく、飛んでくるとスピニングだと巻きが安定しなくなるのでベイトタックルの方が使いやすくなります。
当面はこれで様子を見ていきたいと思います。

青物を視野に入れるのは一旦保留、スピニングの紅牙タックルでもできそうな掛けスタイルもしばらく忘れることにしますw

タイラバはもはや恐怖性になりつつあるくらいバラすので、このセッティングで起死回生を狙いたいと思います。