ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

第37戦 紀北河口太刀魚

この日も夕マヅメの太刀魚を狙いに友人と紀北の河口へ。
前回とは違い天気が良いため、かなり早いタイミングで現地入り。

さすがにまだ日差しが強く、波止側は人の姿は少な目です。
テトラの先端付近はルアーの方が多く早い段階から埋まっていました。

友人とテトラ側に入り、時間が来るまで適当にルアーを投げて時間を潰します。
灼熱過ぎてひたすら水分補給を続けます。
今年の夏は天候が安定しなかったことから、夏が暑いことを体が忘れていた感じです・・・

その間、続々と人がやって来ます。

f:id:lurelism:20210906214916j:plain

夕マヅメに突入すると、人の姿はピークへ。

かなり余裕をもってスペースを確保していたのが仇となり、かなり窮屈な感じになっていきます。
波止側はぽつぽつと太刀魚が釣れ出しますが、テトラの河口側は沈黙・・・

完全に失敗してしまった感じです。

ワインド勢も苦戦、友人のジグも苦戦、ということで四苦八苦します。
色々試して、メタルバイブを引いているとようやくヒット。

f:id:lurelism:20210906215903j:plain

スレ掛り・・・
とはいえ、指3本。

追加を狙おうとキャストするも、横の人と絡んでしまいルアーロスト。

そうこうしている内にラッシュが終わったのか、撤退が始まります。
あれだけ満員御礼だった波止側は寂しい状態になっています。

今更ながら、誰もいない波止でルアーを投げるも文字通り後の祭り・・・

このまま追加を狙えそうな感じでもないので納竿としました。

釣果

タチウオ 指3本

全体的にサイズが上がってて指3本が平均になったようです。
前回のような指2.5本ラッシュはなくなった模様。

が、釣れていたのは波止側でも特定のエリアの人達だったみたいで、浮きは棚を深く、ルアーは底をワインドやバイブでゆっくりがはまったようです。

ヒットルアー

ジャッカル ビッグバッカー 107 鰤カスタム アルミブルピン

43gもありMAX40gのロッドに対してオーバースペックですが、底を叩くのに使用しました。
大型フックが搭載できるので、強引に掛けていけます。

フックはがまかつ SP-H #2を装着していました。

タックルデータ

ロッド ダイワ モアザンブランジーノAGS 1010ML/M
リール シマノ 17エクスセンス 4000MXG
ライン PE1.0号 よつあみ geso-xWX8
リーダー フロロ 6号 クレハ シーガー グランドマックス


太刀魚のサイズも上がってきたこともあり、釣り場は人で賑わっています。
夕マヅメのラッシュ時はまさにお祭り状態ですw
マヅメの終了と共に一斉に解散するのも、イベント感に溢れています。

なかなか釣り座の確保も難しくなってきたため、そろそろフェードアウトする頃合いでしょう。

幸いにも、今年は南紀~大阪湾までほぼ同時期に開幕しているみたいなので、人のいないエリアを探してみたいと思います。