ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

サーフショアプラッキングでハマチ

本日も中紀のサーフからスタート。
デビュー以来、ペラウオしか釣っていないので、そろそろ青物が欲しい今日この頃。

f:id:lurelism:20200112173419j:plain

タックルは同じくダイコーロッキーショア110/11と17ソルティガBJ3500SHにPE2号ナイロンリーダー10号35LB。

薄暗い中、先発はセットアッパー125。

本日も何事もなく不発・・・

そのまま日が昇ってくると、周囲が次々とジグをキャストしていきます。

こちらはしばらくアクシオンで探ってみることに。

周囲が完全に明るくなった頃、突然、目の前でナブラが発生。
慌ててルアーチェンジ。
ルアーセレクトは小粒なエクシア鰹。

キャストするとナブラの向こう側に着水。
素晴らしい飛距離。

スキッピングでナブラの際を通過、すると、ナブラから10メートルほど離れた所で水面が割れてヒット!
いつもはやってしまうビックリ合わせをせず、重みが乗ってから合わせるとフッキング成功。

終始こちらが主導権を握り、そのままずり上げ。

f:id:lurelism:20200112174212j:plain

ヒットしたのは50センチジャストのハマチでした。
このクラスではロッドパワーの確認には至りませんでした。

すぐに追加を狙おうとするも、ナブラは沈んでしまっていました。
なんとか誘い出そうとトップ系のルアーをひたすらローテーションするも出ません。
周りも釣れている様子は無かったので、一瞬の勝負だったみたいです。

どのルアーを投げても、11ftのレングスのお陰で飛距離が出ますw


その後は恒例のエギングへ。
迷走する中、ポイントを巡っていきます。

f:id:lurelism:20200112233238j:plain

前回のこともあるので、今回は3.5号で探った後に、3.0号でフォローを入れていきます。

ですが、思惑に反して反応はありません。

昼までひたすらランガンを繰り返すも、とうとう最後までイカの姿を拝むことはできませんでした。

釣果

f:id:lurelism:20200112233841j:plain

ハマチ 50センチ

辛うじてナブラから引っ張ってきた魚です。
確認できる範囲で他に釣れていたのは、遠投カゴの人だけでした。
そちらも同じくらいのハマチがヒットしていました。

2週連続でナブラに遭遇したので、この時期の朝マヅメは青物の回遊が多いのかもしれません。

残念なのは筆者が週末アングラーなので、来週来た時には状況がからっと変わっている可能性の方が高いということ・・・

エギングに関してはとうとうボウズを食らってしまいました。
小イカでいいから釣ろうと頑張りましたが無理でした。

ヒットルアー

クロスツー エクシア鰹 45g マイワシ

ベイトが小さいときに活躍するジグミノーです。
全長が80mmと小粒なのに重量が45gもあるので良く飛びます。
表層直下ただ巻きかスキッピングが有効です。

リアフックをがまかつ RB-H#2に変更しています。

タックルデータ

f:id:lurelism:20200112235923j:plain

ロッド ダイコー タイドマーク ロッキーショア 110/11
リール ダイワ 17ソルティガBJ3500SH
ライン PE2.0号 よつあみ G-soulX8アップグレード
リーダー ナイロン 10号35LB よつあみ ガリス キャストマンアブソーバー

ロッキーショア110/11はとにかく、飛距離が出て投げやすいロッドです。
投げやすいので、フラット系のルアーから青物プラグまで扱えるルアーの幅が広いです。

今回のハマチではごり巻きずり上げになってしまったので、なんとかメジロを釣ってそのファイト感を確かめたいと思います。