ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

2019秋エギング 辛うじて・・・

前回に引き続き、朝マヅメはサーフでライトショアプラッキングからスタート。
ポイントは恒例の中紀エリアです。

前回に引き続きロッキーショア110/11と17ソルティガBJ3500SHで挑みます。

f:id:lurelism:20200108204456j:plain

今回は明るくなるまではロッキーショアでフラットフィッシュを狙ってみようと思い、先発はメガバスのフラットバッカーから。

このルアーもとても投げやすい。
ハウルやアダージョヘビーなども使い勝手は良い感じです。

ノーバイトのまま日の出を迎え、プラグ類で探っていきます。

すると、目の前でナブラが発生。
ドラゴンサラナで余裕の射程内でしたが、食っては来ず。
どうにもベイトが小さい様子です。

再びナブラが現れるも、左方向で射程外。

ルアーを小型のジグミノー、エクシア鰹に交換するも、時既に遅し。
再びナブラが現れることはありませんでした。

すると、南側で投げている人のジグにアジがヒット。

やはりベイトが小さい、というより恒例のシラスパターンだったみたいです。
完全にルアーの選択ミスでした・・・



その後はエギングに切り替え。

f:id:lurelism:20200108204943j:plain

今年の実績ポイントは全てバラバラなので、一番よい潮のタイミングでどこに入るのか完全に決めかねます・・・

今年の実績ポイントを一ヶ所ずつ周るもヒットはしません。
周りきってしまったので、再び去年釣れた回数の多かったポイントへ戻ります。

あまりに反応がないので、普段はやらないのですが、3.0号のエギを手前にキャスト。
すると、さっきまでは気配を全く見せなかった2匹のイカがエギに向かって急接近。
競り勝った一匹がヒット!

f:id:lurelism:20200108205527j:plain

小さいですがボウズ逃れ。
写真とってリリース。

3.0号凄いな、と感心しながら追加を狙うも、偶然だったのかその後は無反応・・・

結局、その一杯で終了としました。

釣果

アオリイカ 200gくらい

なんとかキャッチできました。
今年は平均一杯くらいの釣果で、筆者の腕では普通に厳しいシーズンとなりました。

マズメで狙った方が良いのかもしれませんが、かつてはデイゲームでも十分に釣れていただけに、今年のマイホームは厳しいという感想です。

ヒットルアー

ユニチカ エギエスツーベータ 3.0号 オレンジホロマーブル
信頼を置くオレンジホロマーブルの3.0号モデルです。

エギのサイズを下げることで、踏み切れなかったであろうイカが突然現れたので、活性に応じてサイズも変えた方が良さそうです。
それこそ、2.5号の方が良かったのかもしれません。

タックルデータ

エギング
ロッド オリムピック 16スーパーカラマレッティー S872ML
リール シマノ 12ヴァンキッシュC3000HG
ライン PE0.6号 よつあみ G-soulX8 アップグレード
リーダー フロロ2号 クレハ シーガー グランドマックス

ここのところ、フリーフォールでのアタリが多く、ソリッドティップでアタリを取りに行く余裕がありません。
そのため、16スーパーカラマレッティーの出番が圧倒的に多くなってきました。

中々厳しい釣行になってしまいました。
ショアプラッキング含めて次回に期待したいと思います。