ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

ライトショアジギング&サーフフラット 第17戦

前回の2日後、同じパターンで友人とサーフへ行ってきました。

反応のあったポイントは残し、なかったポイントは入れ替える手抜き釣行です。

朝一は前回友人がタチウオを釣ったサーフから。
筆者はやはりフラットを狙って砂地のシャローへ入ります。

f:id:lurelism:20210114212307j:plain

ミノー、シンペンと探り、サーフのカーブからショアスローでブレイクの上を狙って通しているとズシンと重みが入りヒット。
かなりの重量があるので座布団ヒラメが来たかと一瞬思うも、完全にエイの感触・・・

手前まで寄せるも、波打ち際で底に張り付きはがせません。
びくともしないので、ドラグを強めてポンピングで浮かせていると、突然、沖に向かって移動し始めます。

強めのドラグがジリジリ出されるも、引き込みのストロークが長すぎてプツンとラインブレイク・・・

エイとはいえ、ばらしたのはショック・・・

その後は、南紀のサーフへ移動、いつもとは違う場所に入るもノーバイト。

f:id:lurelism:20210114212320j:plain

そのままカマスのテトラ帯に移動。

前回以上の爆風で、時折、飛ばされそうになりますw
ショアスローで探るも、油断すると落ちそうになるので、踏ん張りながら竿を振ります。

すると、やや沖でなんとかヒット。

f:id:lurelism:20210114213400j:plain

勿論、追加を狙おうとジグを投げるもバイトがありません。
ルアーをハウルやアイアンマービーで試すもダメ・・・
爆風すぎて小型ミノーは使えない・・・

サメが暴れているのか、表層に背鰭が見え、時折、アタックをしています。


ポイント移動w


2箇所周るも反応なし。

夕マヅメは向かい風になるポイントへ入ります。

f:id:lurelism:20210114213412j:plain

爆風で波っ気もあり良さそうな感じです。

いかんせん、風が強くてルアーが飛ばないので、ほぼショアスローメインでしゃくり倒します。

すると日没後、手前で何かがヒット!
が、即フックアウト・・・

ぅ・・・

追い乗りはせず、最後のチャンスを逃してしまいました。。
そのまま完全に日が暮れ、納竿としました。

釣果

カマス 一匹

潮は前回とほぼ同じパターンでしたが、風が前よりも強く、テトラからではルアー操作が厳しい感じでした。

サメが回遊していたのも、厳しい要因でしたw

ヒットルアー

ウロコジグ チビウロコ 30g

今回もこのジグでヒットです。

リアフックはライトゲームジャコシングルのS、フロントはダイワ SLJアシストフックSS タイプKFの#1です。

タイプKFはかなり細軸なので刺さりは良いですが、根掛かりの度にフックが伸びるので、消耗は激しいです。
ルアーの回収率は圧倒的に高くて良いんですがねw

タックルデータ

f:id:lurelism:20210114213748j:plain
ロッド ジークラフト モンスターサーフ MSS-1072-TR
リール シマノ 17エクスセンス 4000XGM
ライン PE1.2号 YGK よつあみ G-soulX8 アップグレード
リーダー ナイロン 8号 モーリス バリバス VEPショックリーダー

エイとのファイトでタックルのパワーがなんとなく把握できました。
モンスターサーフは反発が強く、ぐいぐいとロッドが戻ろうとして浮かせるイメージですが、バットまでぶちまげられると反発の力は更に強く、ターゲットに負担がかかるのか暴れだしますw
磯竿のようにしなやかな粘りで衝撃を吸収するタイプのロッドとは真逆な感じです。

レアニウムで不満のなかった筆者は、エクスセンスでもやはり剛性面の不満はありませんでした。
軽すぎる自重と感度が高すぎて疲れてくることをどうとるかでしょうw

連続での釣行だったので、同じパターンに期待したのが失敗でした。
次回に期待です。