ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

サーフフラット&ライトショアジギング 第4戦

またまた友人とサーフへ何でも狙いへ。

到着すると朝マヅメは半分経過しているのかうっすら明るくなっており、慌ててルアーを投入します。
今回もやや出遅れてしまいました。

先発は裂波120。
すると、着水から数回転でバイトがあり、ヒット。
引きからするとタチウオ。

f:id:lurelism:20201019125633j:plain

一投目でボウズ逃れ完了です。

追加を狙おうと投げ込むもショートバイトのみで乗りません。
ルアーをサイレントアサシン99Fにサイズダウン。

すると、波打ち際でバイト。
首を振るためタチウオではない感じ。

f:id:lurelism:20201019125720j:plain

エソを覚悟するも姿を見せたのはマゴチでした。
幸先の良いスタートです。

明るくなってからはチビウロコでショアスローに変更。
沖の方でフォール中に小さいアタリ。

f:id:lurelism:20201019131329j:plain

正体は鯖でした。

そのままショアスローを続けていると、バイトはあるも乗りません。
何度か誘い直してヒット。

f:id:lurelism:20201021205918j:plain

サバと思いきやサバフグ・・・

潮目を狙って探っているとフォールでヒット。

f:id:lurelism:20201021210814j:plain

やはり鯖。

反応が鈍くなったので、カラーをアカキンからブルピンに変更。
すると、少しだけ反応が復活。

f:id:lurelism:20201021211710j:plain
f:id:lurelism:20201021211745j:plain

サバ、サバフグと他の魚の反応がないためポイント移動。

一気に南下し、去年メッキの反応が良かった南紀のサーフへ。

f:id:lurelism:20201021211856j:plain

パッと見渡した感じはメッキが暴れている様子はありません。
とりあえず、ヒラメと兼用で狙うためアダージョヘビー105でスタート。

f:id:lurelism:20201021212004j:plain

しかし、友人が小さいイケカツオをキャッチするのみで、追加を得ることはできず・・・

更にポイント移動

f:id:lurelism:20201021212051j:plain

二ヶ所まわってノーバイト。
夕マヅメは朝のポイントで迎えることに。

f:id:lurelism:20201021212135j:plain

とりあえずチビウロコでのショアスローから、何でも狙いで夕マヅメを迎えます。
すると、沖の方でヒット。

f:id:lurelism:20201021212209j:plain

タチウオが回遊してきたみたいです。

そのままチビウロコで続けるも、リアがシングルフックのためか、バイトがあるも乗りません。

ここでジグをタチウオ用にチューンした撃投ジグレベルに変更。
するとヒット。

f:id:lurelism:20201021212228j:plain

スレ掛り。

遠投してショアスローで探って再びヒット。

f:id:lurelism:20201021212248j:plain

更に追加です。

すると、友人のドラグが響きます。
かなりでかそうな引き。

青物かと、粘ってもらっている間にランディングの準備をします。
しかし、波打ち際に現れたのはサメ・・・

f:id:lurelism:20201021212329j:plain

悲しすぎる・・・

f:id:lurelism:20201021212939j:plain

スラッガージグ40gでのヒットでしたw

噛まれそうになりながらも、プライヤーを突っ込みルアー回収。

最後は波止場に移動し、タチウオを狙うも回遊はなく、納竿となりました。

釣果

マゴチ 40センチ
タチウオ 4匹 指3~3.5本
鯖 3匹
フグ 2匹

活性は高めでした。
朝マヅメ半分しか参加できなかったのが、若干もったいない感じです。

メッキの反応が無かったことだけが気掛かりです・・・

ヒットルアー

シマノ サイレントアサシン 99F レンズチャートキャンディ

9センチ台のミノーとしてよく投げるルアーです。
10ft越えのロッドでも投げやすいので重宝します。

フックはがまかつ SP-MH #4に変更しています。

ウロコジグ チビウロコ 30g
ブルピンゼブラグローとアカキングローベリーを特に愛用しています。
オフショアでのスロージギングからの流用で、ショアでも効果は覿面です。

フックはフロントにダイワのSLJアシストフック フロントダブルMを、リアにSLJアシストフックSSリア シングルMを装着しています。

カルティバ 撃投ジグ レベル 40g タグトロピカル
前回同様、今回も活躍してくれました。
2020年限定カラーです。
片面がケイムラとグローに別れていて、いかにもタチウオに効きそうなカラーです。
リアにがまかつSP-M #2を装着しています。

タックルデータ

ロッド ジークラフト モンスターサーフ MSS-1072-TR
リール シマノ 17ツインパワーXD 4000XG
ライン PE1.2号 シーガー R18 完全シーバス
リーダー ナイロン 8号 よつあみ ナイロンショックリーダー

現状、ショアスロージギングの問題点は、ひたすらしゃくる必要があるため疲れるというものですw
ハイピッチのショアジギングよりは楽ですが、リトリーブメインの釣りに比べると疲労が溜まります。

ロッドは変更しようがありませんが、リールは17ツインパワーXDがベストなのかどうかという問題です。

より巻き上げパワーの強い20ステラSW4000にした方がしゃくるのが楽になるのか・・・、それとも、今は亡きレアニウムのような軽量リールで重量を下げた方が疲労が溜まらないのか・・・

とりあえず、コツコツがとれない20ステラから試してみたいと思います。