ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

南紀サーフ釣行 渾身のメッキ

ヒラメを求めて再びサーフへ。
青物でもいいです。
とにかく、釣果を!

池のように穏やかなサーフ。
本日も誰もいません。
やはり、台風の直後のショックが大きすぎて、復旧しているとは思ってもいないんでしょうか・・・

f:id:lurelism:20200118181657j:plain

いつものアプローチ、ミノーからワーム、シンペンのローテもダメ。
前回のように目に見えた魚影もなし。

あまりに反応がないので、1時間ほどで見切りをつけていつもの南紀のサーフへ移動。
この移動が30~40分くらいかかるのでロスが大きいいですが、背に腹は変えれません。

f:id:lurelism:20200118182324j:plain

ポイントに到着すると、人の姿は多目。

ハウルとアダージョでネチネチ探るも、これといって反応はありません。

ひたすら歩き回っているとお昼になってしまいました。
外道のひとつも釣れません。
このままでは帰れない・・・

お昼を食べ、16時まで仮眠。
夕方に再びサーフへ舞い戻ります。

f:id:lurelism:20200118182642j:plain

もうあまり時間はありません。

ハウルで探っていると、一瞬バイトがあるも、浅すぎて乗りません。

時間がない・・・
最後は河口の流れ込みで粘ることに。

既に日没ですが、うっすらと明るい感じ。
残念なことにヘッドライトを忘れているので、完全に暗くなる前に撤収する必要があります。

ハウルでリフト&フォール。
すると、フォールでヒット。
渾身の合わせ、もう既に軽い・・・しかし・・・!

f:id:lurelism:20200118183008j:plain

待望の・・・、渾身のメッキ!

すぐさま、追加を狙おうとリフト&フォール。
しばらくするとヒット、しかし、ティップ位置の高いところからのアワセだったため、手前でフックアウト。

もう目も見えなくなってきたため、そのままタイムアップ、納竿としまたした。

釣果

メッキ 1匹

朝夕のマズメを攻めてこの結果・・・
しかし、何か釣れるか何も釣れないかでは、今後のモチベーションに関わるので、釣れてよかった一匹ですw

ヒットルアー

デュオ ビーチウォーカー ハウルシャッド 21g ピンクグロー
愛用しているヒラメ用ワームです。
もはや五目ルアーですw
何かしら魚が釣れるので、渋くなったらハウル連投になります。

フグに弱いのが弱点です。

タックルデータ

ロッド ダイワ モアザンブランジーノAGS 1010ML/M
リール シマノ 17ツインパワーXD 4000XG
ライン PE1.2号 シーガー R18 完全シーバス
リーダー ナイロン 8号 よつあみ ガリス キャストマンアブソーバー

R18完全シーバスはかなり長持ちしているラインです。
侮っていましたが、かなり良いラインの可能性がでてきました。

復旧はしたものの、今年の中紀ホームサーフは厳しい状態みたいです。
逆に魚影があるのは南紀サーフです。
南紀サーフの何がいいかって、メッキがいることですねw

フラットか青物は次回に期待したいと思います。