ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

第43戦 サーフ 地磯 波止 シャフト紛失と再会

この日は朝マヅメから中紀のサーフへ。
太刀魚の回遊もなく今年のサーフは寂しい感じです。

f:id:lurelism:20211115205917j:plain

何の反応も得られないままランガン。

地磯で上から探って最後はジグを投擲。
すると、微弱なバイト共にヒット。

f:id:lurelism:20211115205929j:plain

オキエソ・・・

その後もランガンを続けてポイント移動。

何を釣るのか狙いが定まらない中、ラストは波止から太刀魚とイカを狙うことに。

f:id:lurelism:20211115205943j:plain

夕マヅメに突入するも、太刀魚の回遊はなし。
エギングに切り替えて探って無反応・・・

完全に日が暮れた後、納竿となりました。



そして、次の釣行で発覚したのですが、この日の最後にGフリーランデングシャフト450を紛失してしまいました・・・

オシアランディングシャフト450、モアザンランディングポール50に次ぐ3回目の紛失ですw
2021年に入ってからもう3回の紛失ですw
全て不注意による自己責任なので余計に残念な感じです・・・

オシアランディングシャフト紛失の経験を生かし、釣行時はシャフトをベルトで背負って地面には絶対に置かないようにしていました。
モアザンランディングポール落下の経験から、シャフトはライフジャケットにスパイラルコードで接続し、落下しても大丈夫な状態でした。
三度目の紛失は絶対にない、完璧なはずでした・・・

では、どこで紛失したのか・・・

スパイラルコードを外して背中から下ろすタイミング・・・車に積み込むタイミングですw
あほとしか言いようがありませんが、車に積み込む際になぜかランディングシャフトを地面に置いてしまった・・・
夜だったこともあり、そのまま置いたことに気づかず車を発進させてそのまま走り去ってしまいました・・・

と言うわけで、Gフリーランデングシャフト450とはお別れとなりましたw


ただし、運命の再会もありましたw
最初に紛失したオシアランディングシャフト450がメルカリに出品されていましたwww

オシアランディングシャフト450とイーノプラス、シャフトステー、シャフトホルダーとオプションまで完全一致。
しかも送料込みの6800円www
出品されて1分も経過してないタイミングだったので即購入。
余計なことは言わずにそのまま買い戻しました。

出品後1分以内という奇跡のタイミングも重なり運命の再会となりましたw

釣果

オキエソ

悲惨な釣果となりました。
何をやってもダメでした・・・

ヒットルアー

ウロコジグ チビウロコ 30g ブルーピンク

スーパーライトジギング用のジグですがショアで愛用しています。
ややリアウエイトなので飛距離も出ます。
フックはダイワSLJアシストのランシャを使用。

タックルデータ

ロッド ジークラフト モンスターサーフ MSS-1072-TR
リール シマノ 18ステラ 4000XG
ライン PE1.2号 シマノ ピットブル8+
リーダー ナイロン 8号 モーリス バリバス シーバスショックリーダー VEP-F


オシアランディングシャフトが帰ってきた状況でGフリーランデングシャフトと比較すると、やはりオシアランディングシャフトの方が使いやすかった、と感じました。
GフリーはスパイラルXコア搭載など、マテリアル的にオシアよりも上な印象ですが、継ぎが一本増えてしまうので、実際はオシアランディングの方が使いやすかったです。
合わせるネットがイーノプラスLと大きいため、仕舞寸法がコンパクトになるメリットはほぼありません。
同じ継ぎ数になるならより長いモアザンランディングポールの方が使いやすかったです。

と言うわけで、Gフリーランデングシャフトは強制終了になったので、インプレとしてまとめたいと思います。