ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

第23戦 ボートエギング ヤエン

この日はプレジャーボートにて中紀エリアにボートエギング&ボートヤエンへ。

薄暗い中出船して中紀エリアへと直行します。

f:id:lurelism:20210704123043j:plain

ポイント到着後しばらくは、ボートエギングで朝マヅメの回遊を狙います。

前日の雨の影響で水はまずまずの濁り。

ひたすらキャストを繰り返すも無反応。

f:id:lurelism:20210704123032j:plain

干潮の前後を狙ってボートヤエンをスタート。
アジを泳がせつつ、ボートエギングにて回遊待ちを繰り返します。

しかし、アタリがないまま時合は終了してしまいます。
徐々にダメムードが漂ってきましたが、北上することに。

f:id:lurelism:20210704123055j:plain

半端ではない有田川の濁り。
北上が悪手だった悪い予感がしましたが、ポイントに到着すると濁りの影響は皆無でした。

いつも通りアジを泳がせエギをしゃくるも、反応がないため仮眠・・・

不意に目覚めると夕マヅメ直前。
イカをあきらめた筆者は青物狙いに切り替えてトップから順番に探っていきます。

f:id:lurelism:20210704123107j:plain

ゴミが絡んだと思ったらエソ。

青物の回遊は無さそうなので、最後は底を叩いてヒラメにかけます。

f:id:lurelism:20210704123119j:plain

やっぱりエソ・・・

f:id:lurelism:20210704123131j:plain

終了時間になってしまい撃沈が確定してしまいました。
ヤエンやらエギングやらのロッド(畳んでいると、同船者のエギにヒット。

f:id:lurelism:20210704123143j:plain

最後の最後で2キロ台のアオリイカをキャッチ。

最後まであきらめないことは重要だと知りましたw

釣果

エソ 2匹

イカは確実にいるが釣るのは難しい・・・という状態でした。

ヤエンでアタリが連発してもその状態でエギで釣るのは難しいのに、ヤエンでアタらない状態でエギを投げ続けるのは精神的に厳しい感じでしたw

ヒットルアー

アルモミス ジグミノー 7cm 34g
7センチ34gのウッド製ジグミノーです。

マイクロベイトパターンで愛用しています。

リアフックにがまかつ RB-H#2、フロントにカルティバ 投げ技パワー青物 #2を装着しました。

ウロコジグ チビウロコ 30g
アクイラで使えるヒラメルアーとして使いました。

フックはダイワ SLJアシストフック アシメトリーM、リアフックはシャウトのライトゲームジャコ リア用Mを装着。

タックルデータ

ロッド リップルフィッシャー アクイラ ST 78-3
リール ダイワ 17ソルティガBJ3500SH
ライン PE2.0号 よつあみ G-soulX8アップグレード
リーダー ナイロン 10号40LB よつあみ ガリス キャストマンアブソーバー

スパイクボニートと同じくチビエソでは藻が絡んだ風にしか感じられませんでした。
30gのジグの着底はなんとかわかるものの、微妙な変化や小さなバイトは拾えません。
まあ、本来そういう使い方をするロッドではありませんがw
ラインとリールサイズを下げればもう少し感度は回復しそうな感じです。

チャンスは転がっているも拾えない釣行となりました。