ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

ライトショアジギング & タチウオ第7戦

友達と朝マズメから中紀のサーフへ行ってきました。
やや、出遅れてのスタートで、状況がわからないので何でも狙いで始めます。

本日もモンスターサーフ1072で、先発はとりあえず裂波120から。

f:id:lurelism:20201002123749j:plain

ベイトの反応は一応あり、時折、ダツが表層で暴れています。

ハウルやアダージョヘビー、チビウロコでショアスローで探るも無反応。

ジグで探る友達も不発で出鼻を挫かれます。



魚の反応は微妙なので、南紀まで南下してエギングへ変更します。

友達は初エギングなので、レクチャーしながら探ります。
秋は子イカのチェイスがあると説明したにも関わらず、反応なし。

f:id:lurelism:20201002123958j:plain

夕マズメを紀北のタチウオで迎える予定なので、北上しながらポイント移動をしイカを探ります。

f:id:lurelism:20201002124745j:plain

ほぼチェイスなしで時間切れ。
友達にイカの存在を疑われつつ、タチウオに備えて一気に北上。

時合に間に合うようギリギリに到着したため、既に波止場は満員御礼。
テトラに入りワインドスタート。

f:id:lurelism:20201002125441j:plain

しかし、ここのところワインドは不調、タチウオのサイズも落ちてきているのでジグで探ることに。
何より体力が余り残っていませんw

チビウロコでショアスロージギング、ゆったり探っているとズシンと重みが乗りヒット。
引き感がタチウオではない感じ・・・上げてくると平たい。

f:id:lurelism:20201002125502j:plain

正体は40センチのヒラメでした。

タチウオの時合はまだ続いているはずなので、追加を狙いにいくも全く反応なし。

テトラ側で釣りをしている他の人達にも反応はありません。
浮きに引き釣りにワインドと、反応はなさげです。
波止側がどうなっているのか見てみると、満員御礼だったスペースにかなり空きができています。

友達と空きスペースに入ると早速、右側の浮きが沈みます。
タチウオの回遊はあるみたいです。

しかし、現実は厳しく、友達はメタルジグ、筆者はワインドで探るも当たりません。

夕食を終え、某軒工業団地に向かうと満員御礼。
特に釣れている気配はありませんが、入る場所が無く沖向きのテトラから探ります。
やはり時合は終了していたのか反応はなく、日付が変わると同時に納竿としました。

釣果

ヒラメ 40センチ

オフショアに引き続き、チビウロコでのヒットとなりました。
タチウオは波止側には回遊があったみたいですが、テトラ側は不明です。

こちら河口側よりも、某軒工業団地の方が釣れている情報があり人が殺到しているらしいですw

あちらで溢れた人が河口側にも押し寄せているとのこと・・・

ヒットルアー

チビウロコ 30g ブルピンゼブラグロー
スーパーライトジギング用のジグです。
前にオフショアのスロージギングでヒラメを掛けた時のアクションを、ショアからやってのヒットでした。

遊漁船のタチウオジギングでウロコジグ使用者がよく釣っていたので、ショアからもと思い起用しました。

フックはギアラボ マイクロフリップスペアフックをフロントに、リアにダイワ SLJアシストフック SS リアーシングル Mサイズを装着。

タックルデータ

ロッド ジークラフト モンスターサーフ MSS-1072-TR
リール シマノ 17ツインパワーXD 4000XG
ライン PE1.2号 シーガー R18 完全シーバス
リーダー ナイロン 8号 よつあみ ナイロンショックリーダー

モンスターサーフの反発をつかったスローな誘いがとても気に入っていますw
それに加えて、朝からぶっ通しでやっていると、夕方にワインドをしゃくるのが億劫になってしまい、引き抵抗の軽いジグに流れてしまいましたw

夕食後から0時までは満身創痍、ローリングベイトをメインに頑張りました・・・

結果的にボウズ逃れできましたが、狙った訳ではないのでかなりギリギリな釣行となりました。