ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

泉南 タイラバ&バチコン アジや外道など

プレジャーボートにてまたまたタイラバ、バチコンに行ってきました。

f:id:lurelism:20200611124302j:plain

スピニングタイラバにはまったため、今回はタックルを新調しました。

ロッドはダイワの紅牙AIR C611MSを選択しました。
食いが渋い時に乗せスタイルで使うことを目的としての購入です。
スピニングロッドでは柔らか目のMクラスであること、アンダーハンドキャストのしやすいギリギリ6ft台であることから、このロッドに行き着きました。

f:id:lurelism:20200611124745j:plain

リールは結局、20ツインパワーC3000を購入しました。
PEラインは0.6号に4号のリーダー、替えスプールに0.8号に同じく4号のリーダーを準備。
ヴァンキッシュとのスプール互換を捨ててまでの選択ですが、凶とでるか吉とでるか・・・

f:id:lurelism:20200611124852j:plain

本日も朝マヅメが勝負です。
ポイントに到着して1投目、同船者にいきなりヒットで、40センチ後半の真鯛をキャッチ。

遅れて筆者もキャスト開始。
ヘッドはがまかつTGシンカー40gに、がまかつ極細ショートカーリー、フックにがまかつフッキングマスターの3本鈎Sの組み合わせです。

巻いていると、弱いアタリが出ます。
そのまま巻いていると、ヒットした模様。

f:id:lurelism:20200611125348j:plain

ファーストヒットの正体はアジでした。

ロッドはレッドフリップ742Mに比べると、かなり繊細なものへと変わりました。
ただし、手感度も一緒に落ちてしまった印象ですw

その後、再びアタリがあるも、本日は衝動を抑えて合わせず巻いていきます。
途中で抵抗をやめたため、ガシラの可能性大。

f:id:lurelism:20200611125602j:plain

案の定、ガシラでした。

本日は2名いる同船者も不調。
先に真鯛を釣り上げた同船者が小さいながらも真鯛を2匹追加。

とりあえず、一匹目の真鯛を狙ってキャスト。
巻いていると前アタリのような反応が出るもアタリません。
落として巻いて、今度はようやくコツコツと当たるもショートバイト。
再び落として巻くと、今度こそ、ショートバイトからのガツガツと食ってきました。

そのまま巻いていると、中々強めの反転の引き。
40台後半以上は見込めそうで、慎重に巻いていると、中層付近でフックアウト・・・

千載一遇のチャンスを掴めません。

その後はさすがに乗って来ず、アタリも完全に止まってしまいました。


バチコン、タイラバ、どちらでやっても、しばらく船中無反応が続きます。

ポイント移動と沈黙を繰り返していると、タイラバで久しぶりにアタリ。
ただ、途中で無抵抗。

f:id:lurelism:20200611130230j:plain

正体はガシラです。

何でもいいので追加で狙うためタイラバを巻いていると、中々の引き込みでヒット。
真鯛でもガシラでも無さそうな引き方。
中層くらいから、横に走り回ります。

f:id:lurelism:20200613214532j:plain

正体は鯖でした。

しばらく同じポイントで流していると、アジ狙いの遊漁船が集まってきました。

アジが回ってきている?可能性があるので、あわててバチコンを落とします。

すると、すぐにヒット。

f:id:lurelism:20200613215001j:plain

アジが回ってきたようです。

もう一度落としてすぐにヒット。

f:id:lurelism:20200613215241j:plain

店舗よく数を釣ろうともう一度落とすと、今度は強烈な引き込みでドラグを出されます。
青物がヒットしたのか!?
そのまま仕掛けのハリスが切られてしまいました。

ラッシュの時間は短く、そのまま群れが去ってしまい、遊漁船も移動していきます。

激流ポイントでバチコンを落とすも、根掛かりで即、ラインがブレイクしてしまいました・・・
仕掛けがなくなってしまったため、泣く泣く断念。

同船者は50センチジャストの巨大アジを仕留めました。
完全に準備不足でしたw

ジグをしゃくっていると、アタリがあるも乗りません。
アシストフックがボロボロになっているので、サゴシが回遊している?のかもしれませんが、姿を拝むことはできず・・・

そのまま納竿となりました。

釣果

アジ 2匹
ガシラ 2匹
サバ 40センチ

タイラバでは真鯛は釣れませんでした。
色々とチャンスはあったものの、モノにできなかったという印象です。

特に最後の鬼アジ不参加はかなり痛かったですw

ヒットルアー

ジャッカル ペケリング 3インチ グローチャート
ダイワ アジングビーム バチコンカスタム 3インチ ちりめんじゃこ

本日のバチコンは一匹ずつのヒットです。
カラーパターンは結局わかりませんでした。

がまかつ 桜幻 TGシンカー 40g ブルースポットマダイ

本日もメインのタイラバヘッドでした。
引き抵抗はありますが、それがそのまま感度となっています。

がまかつ 桜幻 極細ショートカーリー
オレンジとオレンジシルバーブラックスポットの組み合わせです。

接続パーツにはがまかつ カスタムスイベルSSHを、フックはがまかつ フッキングマスター 3本鈎ショートSを装着しました。

合わせず乗せでいくのに、フッキングマスターだったのは冷静に考えて失敗だったと感じます。

タックルデータ

タイラバ
ロッド ダイワ 紅牙AIR C611MS-METAL
リール シマノ 20ツインパワーC3000
ライン よつあみ ボーンラッシュWX8 0.6号
リーダー 東レ ジギングリーダー 4号16LB

バチコン
ロッド シマノ セフィア エクスチューン ティップエギング S700ML-S
リール  ダイワ 14モアザンLBD 2510PE-SH
ライン  サンライン ソルティメイト PE EGI ULT HS8 0.4号
リーダー クレハ シーガー グランドマックス 2号
リグ 一誠 海太郎 バチコンリーダー タイプ1
シンカー フィッシュアロー フリリグシンカー タングステン 1oz~2oz

紅牙AIR C611は今のところ、イメージ通りの使い心地です。
若干懸念だった、センターカット2ピースも気にならない綺麗な曲がり方をしてくれます。
渋いシーズンメインの起用予定なので、夏以降は出番が減るかもしれませんが、今のところ活躍に期待できそうです。

20ツインパワーはかなり使いやすいです。
マイクロモジュールギア2のおかげなのか、オシアコンクエストのような巻き心地です。
スプール互換を捨てでも購入に踏み切ってよかったと感じます。
タイラバにオススメのリールですw