ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

タチウオジギング&アオリイカ新子調査

プレジャーボートにてタチウオジギングに行ってきました。

前回の遊漁船で自信をつけたので、まずまずの釣果は期待しますw

ちなみに同船者はタチウオテンヤとなります。

f:id:lurelism:20191227214718j:plain

ゆっくり出船してポイントに到着。
ポイントには船団ができていて、遊漁船やプレジャーボートが殺到しています。

タックルは前回と同じくシーウォークライトジギング64MLと15ツインパワー4000XG、ラインはPE1号にリーダーフロロ5号、先端にフロロ14号を1ヒロ結んだものです。
リールのみSWから無印に変更です。

潮はまずまずなのでライテン120gからスタート。
前回と同じくゆったりしゃくっていると、いきなりヒット!

f:id:lurelism:20191227220428j:plain
シャウト ライテン 120g レッドゴールド

指4本くらいです。
出だしは良好。

お次はリトリーブでヒット。
しかし、明らかに小さめ・・・それもそのはず。

f:id:lurelism:20191227220831j:plain

指2本ペラウオ・・・

徐々に潮が緩んできているため、ジグを90gに変更。

f:id:lurelism:20191227220954j:plain

指4本くらいがヒット。
ここまで、同船者のタチウオテンヤにはヒット無しです。

本日はジグが有利かと思っていたのも束の間・・・
潮は完全に止まってしまい、70gに変えても重たいと感じるほど・・・

アタリも完全に止まってしまいました。

すると、ここにきてテンヤが爆発しますw

かなりのアタリがあり、次々とヒットを量産していきます。

ジグをしゃくっているこちらからすると、現在海にはタチウオはいない。
そう判断するしかない程無反応ですが、隣のテンヤでは爆釣している現実がありますw

そのまましばらくアタリはなく、潮が動き出したタイミングでようやくヒットします。

f:id:lurelism:20191227221816j:plain

ジグはアンチョビメタル タイプ3 タチウオパープル 130gです。

潮が戻ってのようやくのヒットでした・・・
そのまましゃくるもテンポまでは戻りません。

次の一匹が出ないまま、しゃくり続けてようやくヒットです。

f:id:lurelism:20191227221942j:plain

同船者のエサが切れてしまったので、
これにてタチウオ狙いは終了となりました。


帰りにさくっとアオリイカの新子の調査もしてきました。
エギ2.5号でさくっとヒット。

f:id:lurelism:20191227222450j:plain

スレてないイカにはマーブルカラーがやはり反応がいいです。

f:id:lurelism:20191227222522j:plain

ポイントを変えてもヒット。

f:id:lurelism:20191227222536j:plain

順調に育っているみたいです。
全てリリースして調査終了。

釣果

タチウオ 4匹
ペラウオ 1匹リリース
アオリイカ 3杯リリース

短時間とはいえ、なんとなタチウオは釣れたといった感じです。
なんだかんだで苦戦しました。
結果的にタチウオテンヤとは倍以上の釣果の差が出てしまいましたw

高活性時はルアーに分がありますが、潮止りなど活性が下がると圧倒的にエサが強いみたいです。

ヒットルアー

シャウト ライテン レッドゴールド
120gと90gでのヒットです。

前回はウエイトの関係で使えませんでしたが、タチウオジギングでは愛用しているジグです。
元がタチウオ用のジグではないので、鏡牙などと比べると値段は高いのがネック。

ジャッカル アンチョビメタル タイプ3 130g タチウオパープル
タチウオジギングデビュー時に初ヒットをもたらしてくれた思い出の深いジグですw
フォールでのヒットが多いジグです。

フックはいずれもカルティバ ワイヤーコア太刀を使用しています。
フォール中でもジャーク中でも強引に掠め取るイメージですw

タックルデータ

ロッド ヤマガブランクス シーウォークライトジギング 64ML
リール シマノ 15ツインパワー4000XG
ライン PE1号 よつあみ ジグマンX8
リーダー フロロ5号 よつあみ ガリスFCアブソーバー アンフィニ
リーダーその2 フロロ14号 東レ ジギングリーダー パワーフロロ

前回とリールのみ変更しました。
ハンドル長とノブサイズの関係か、やはりSWの方がしゃくりやすいと感じます。

ただし、ジグは使っても130gまでだったので、前回とは違い快適に使うことができました。

シーウォークは食い込みも追従性もよく、本日はバラしもありませんでした。
ただ、ファイト時にリールシートも曲がってしまうのか、リールが浮いてくるような感触がありますw
前回はスペックオーバーのウエイトだったのでスルーしましたが・・・
そこだけは気になりました・・・