ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

ジギング・タチウオジギング第二戦

プレジャーボートにて、タイラバ、ジギング、タチウオジギングへ行ってきました。

f:id:lurelism:20190722125138j:plain

まずはタイラバから、最初のポイントはシャローエリアです。
この時期はいつも水深30mくらいのポイントで皆さん釣ってらっしゃいます。

潮もゆるく45gでも余裕な感じですが、念のためスタートのタングステン、TGヘッドから始めます。

この時期はかなり偏食パターンがあるみたいで、ケイムラパターン、チャートパターンなどがあるそうですが、わからないので無難なオレンジからw

しかし、反応はありません。
ここまではいつも通りです。



すると、急にベイト反応が現れます。
周りにジギング船も集まってきました。

ジギングタックルに持ちかえてしゃくっていると、ガツンとヒット。

f:id:lurelism:20190722125228j:plain
シービーワン ゼロワン 80g FLキンアカグロー

正体はサゴシでした。

タイラバよりもジギングの方が可能性があるんじゃないかと、しばらくジギングを続けます。

その後、ポイント移動にて再びジグをしゃくっていると、アタリがあるもヒットにはならず。

もう完全にタイラバのことは頭から離れてしまって、無心でジグをしゃくりますw
ただし、それ以降はアタリも止まってしまいました。


昼前にクローザー的タチウオ狙いに。
今回はモアザンlbdのラインを300mに巻き変えたので余裕があります。
ジグはいつものシャウトライテン。

着底までスムーズにフリーフォール、すると、そのままテンションが抜けヒット!
レバーフォールを試すことはできずw

ただし、やはり巻き上げが重い・・・重すぎる・・・

f:id:lurelism:20190725130440j:plain

あまりに重いのでタックルをジギングに変更。
しゃくりは圧倒的に快適。
ただし、激しくしゃくるとすぐにエビるのでゆったりジャーク。

すると、若干の違和感。
巻くと微かにヒットしているような感触のみ。
巻き上げは楽ですが、あまりに釣味に欠けるただの回収になってしまいました。

f:id:lurelism:20190807130622j:plain

巻き上げは楽、しゃくるのも楽ですが、アタリが分かりにくすぎました。

タックルを変えながら探りますが時合が終わったのか、その後は全く当たりません。
同船者のタチウオテンヤにも当たらないため、そのまま納竿となりました。

釣果

サゴシ 1匹
太刀魚 2本

タイラバはアタリ無しの完全ボウズ、ジギングはアタリ2のサゴシ1、タチウオジギングはアタリ2で2本キャッチとなりました。

タチウオはどちらも指3本程度でした。

ヒットルアー

ジギング
f:id:lurelism:20190807193849j:plain
シービーワン ゼロワン 80g FLキンアカグロー
個人的に信頼を置いているのがこのジグです。
フックはシャウト TCハード ギャップスパークの2/0を装着しています。

タチウオジギング
f:id:lurelism:20190807194008j:plain
シャウト ライテン
前回のヒットジグをそのまま使いました。
フックはカルティバ ワイヤーコア 太刀 3本を前後に装着。

タックルデータ


f:id:lurelism:20190807203102j:plain


タイラバ
ロッド  オリムピック 15ヌーボパグロ692ML-S
リール  シマノ  15オシアコンクエスト201PG
ライン  よつあみ ベラガス船X8 0.8号
リーダー  東レ ジギングリーダー パワーフロロ 4号 16lb

タイラバ その2
ロッド ヤマガブランクス シーウォークタイラバ 68ML
リール シマノ 16オシアコンクエスト301PG
ライン PE1.0号 よつあみ ジグマンX8
リーダー フロロ5号24LB よつあみ ガリス FCアブソーバーアンフィニ

タチウオジギング
ロッド ダイワ ヴァデルBJ 66XHS
リール ダイワ 14モアザンLBD 2510PE-SH
ライン PE1.0号 よつあみ ジグマンX8 ウルトラ1
リーダー フロロ4号 クレハ シーガーグランドマックスFX

ジギング
f:id:lurelism:20190807205324j:plain
ロッド 天龍 ジグザム バージョン3 571S-5
リール ダイワ 16キャタリナ5000
ライン PE3号 よつあみ スーパーキャストマンWX8 ブルースペシャル
リーダー ナイロン22号80LB よつあみ ガリス キャストマンアブソーバー


タチウオジギングはラインを巻き変えましたが、巻き上げの重さについては何の解決にも至らなかったので、前回と同じくしんどいという印象です。

前提が変わってきますが、そもそもレバーフォールは必要なのかどうかから、再検討が必要そうです。