ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

2018 10月~11月 4釣行 まとめ

本来であれば一番のベスト釣りシーズンですが、今年の10月~11月頭は微妙な釣果だったのでまとめました。

フラットフィッシュ 第2戦

朝一で前回太刀魚が釣れたサーフへ。

f:id:lurelism:20190617123143j:plain

折れたショアパトロールの代わりに、今回はスーパーティーロで挑みます。

正直、フラットは外しても、太刀魚くらいは来るだろうと思っていましたが、ノーバイト。
完全に当てが外れます。

その後はピンポイントでついているヒラメを探って歩き回りますが見つからず。
完全坊主で終了です。

秋ティップラン 初戦

ボートで中紀エリアのティップランへ行ってきました。
最初はシャローエリアからスタート。
水深は25mほど。

f:id:lurelism:20190617124220j:plain

開始早々、穂先が戻るアタリが出るも、合わせるとゲソカット。

その後は同船者が餌でキロアップくらいをキャッチ。
以後、誰も反応すら無く終了です。

ティップラン 第2戦

お次は南紀の遊漁船でティップランです。

f:id:lurelism:20190617125348j:plain

レッドモンスターはまだ釣れていませんが、キロ前後の釣果情報は出ています。

こちらは中々釣れませんが、同船者はポンポン釣れていきます。
こちらは、辛うじてチビを一杯・・・
終了時刻間近に、なんとかまともなサイズをキャッチ。

f:id:lurelism:20190617125259j:plain

まとめての釣果写真ですが、その内、筆者の釣果は2杯のみ・・・

計測の結果、大きい方で450gでした・・・
体感ではキロギリギリいかないくらいだったんですけどねw
感覚は当てになりませんね。

ティップラン 第3戦

お次は中紀エリアでティップランです。
ティップランは完全にスランプ状態です・・・
サイズも数もでません。

やはり、アタリが出ない。
同船者はまたしてもパタパタ・・・

今回もダメそうな雰囲気しかありません。

こうなるともうボウズは覚悟の上。
一度、初心に戻り、ティップランを始めたばかりの頃のスタイルに戻します。

すると、穂先が揺れるアタリ・・・!!

f:id:lurelism:20190618123140j:plain
エギリー ダートマックス TR40 BK パープルボーダーパープル

小さいですがなんとか思い通りの展開でキャッチ!
時間切れギリギリでなんとかボウズ逃れです。

釣果

ティップラン第2戦 アオリイカ 2杯 450g以下
ティップラン第3戦 アオリイカ 1杯 450g以下

キロ前後のサイズなど、ほど遠いですが、なんとかスランプ脱出したと信じたいです。
サーフフラットに関しては、まさか太刀魚の回遊がもう終わっていたことは予想外でした・・・

ヒットルアー

エギリー ダートマックス TR40 BK

ティップラン2戦、3戦ともこのエギでした。
遊漁船では圧倒的な使用率です。
困った時はこのエギです。

かつては圧倒適品薄状態でしたが、今はメーカーが頑張ったので入手しやすくなりました。

タックルデータ

フラットフィッシュ
ロッド オリムピック スーパーティーロ エサゴナーレ 1153MH
リール シマノ 15ツインパワーSW 4000XG
ライン PE1.5号 よつあみ スーパージグマンX8
リーダー ナイロン10号 よつあみ ガリス
キャストマンアブソーバー

ティップラン
ロッド シマノ セフィアSS ティップエギング S700M-S
リール シマノ 12ヴァンキッシュC3000HG
ライン PE0.6号 よつあみ G-soulX8 アップグレード
リーダー フロロ2号 クレハ シーガー グランドマックス


ヒラスズキロッドのスーパーティーロでは軽量ルアーが扱い辛いので、ショアパトロールに代わるロッドを早急に検討する必要がありそうです。

ティップランに関しては、初心に戻って徐々に調子を取り戻したいです。