ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

イカメタル 2018 その2

日本海へイカメタルに行ってきました。

今までは和歌山県南紀でしかイカメタルの経験は無く、日本海は初となります。

日本海はサイズが出るとのことなので、期待は非常に大きいです。

 

前回、何もできずにノックアウトしてしまったので、今回はオモリグに挑戦したいと張り切ります。

f:id:lurelism:20180816112755j:image

タックルは前回同様、セフィアSSティップエギング700M-Sに14モアザンLBDのPE0.4号、リーダーフロロ2.5号の組み合わせです。

オモリグ

明るい内は大物狙いでオモリグに挑戦してみました。

中々渋く、同乗者にもポツ・・・ポツ・・・といったアタリですが、グイッと重みが伝わります。

f:id:lurelism:20180816112808j:image

ブリーデン エギマル 2.5号 シャロー レッド/メタレッド

 

まずまずのサイズ感ですが、大剣とは呼べないサイズ。

その後、カラーチェンジでもヒット!f:id:lurelism:20180816112817j:image

ブリーデン エギマル 2.5号 シャロー ゴールド/メタアジ

 

他のエギも試してみましたが、結局オモリグで当たったのはこの2杯だけでした。

イカメタル

日が落ちるとイカが表層に浮いてきます。

5~20mのエリアで反応がありますが、サイズがかなり小さくなってしまいました。f:id:lurelism:20180816112828j:image

 デュエル EZスリム

 

パラソルどころではないサイズ・・・

その後はポツポツとヒットしていきます。

ドロッパーやイカメタルのカラーやサイズに関わらず、レンジさえ合えばヒットする感じです。
f:id:lurelism:20180816112838j:image

クレイジーオーシャン リトルナイト 1.5号 

f:id:lurelism:20180816112850j:image

 ヤマシタ おっぱいスッテf:id:lurelism:20180816112903j:image

エバーグリーン メタル番長 

f:id:lurelism:20180816112913j:image

デュエル EZベイト

f:id:lurelism:20180816112922j:image

エバーグリーン メタル番長

 

夜のイカメタルに移行してからは、サイズが兎に角小さい感じです。

時折、底の大物狙いでオモリグに挑戦しますが、結局ヒットはしませんでした。

釣果

結局、全部で15杯という爆釣とは程遠い釣果で終了となりました。

サイズはオモリグで釣った2杯が最大で、夜のイカメタルは小さいものばかりでした。

今回はサイズ、数、共に厳しい釣果になりました。

ヒットルアー

何でも、といった感じですが、オモリグに関してはブリーデンのエギマル シャローが良かったです。

エギ番長や墨族では当たりませんでした。

ただ数が数なのでタイミングの問題かも知れません。

 

イカメタルはケンサキのサイズが小さかったため、小ぶりのドロッパーやイカメタルでのヒットが多かったです。

カラーは何でもで、結局はレンジが合うか合わないか、で反応が変わりました。

タックルデータ

ロッド  シマノ セフィアSS ティップエギング S700M-S

リール  ダイワ 14モアザンLBD 2510PE-SH

ライン  PE0.4号 サンライン ソルティメイト PE EGI ULT HS8

リーダー  フロロ2.5号 シーガー プレミアムマックス

オモリグ 

ハリミツ 墨族 オモリグリーダー シングル 1m

イカメタル

シマノ セフィア スタンダード スッテアシストリーダーショート

 

オモリグ、イカメタル共に同じタックルを使いました。

他のタックルも持ち込みましたが結局使わず、このセットのみで通しました。

ラインのカラーマーキングとレバーブレーキの逆転でレンジを刻むのがメインですが、オモリグなど底狙いならフリーフォールで一気に落とせたりと、汎用性は高いです。

オモリグは油断すると仕掛けが絡んだりと、まだまだ調整が必要です。

 

以上、なかなか厳しい釣りとなりました。