ルアりずむ

主にソルトウォーターのルアー釣りを嗜んでいます。タックルやルアーのインプレをメインで綴っていきたいと思います。ちなみにボウズが多いので、そのレベルだとお察しの上、参考にしてくだされば幸いです。

イカメタル2018 初戦

7月になり、毎年夏シーズン恒例のイカメタルに行ってきました。

会社員は土曜日しか釣行のチャンスがないため、土曜日の予約は激戦区となります。

f:id:lurelism:20180713123904j:image

 

タックル


f:id:lurelism:20180713123916j:image

イカメタルは年に1回~2回しか行かないので専用タックルは用意していません。

全て兼用でカバーです。

 

スピニング

ロッド  シマノ セフィアSSティップエギングS700M-S

リール  ダイワ 14モアザンLBD

ライン  PE0.4号

リーダー  フロロ2号

 

ロッドはティプランロッドに、シーバス用レバーブレーキリールの組み合わせ。

ほとんどこれで通してしまう、イカメタルにおけるメインタックルです。

 

ベイト

ロッド  オリムピック 15ヌーボパグロ692ML

リール  15オシアコンクエスト201PG

ライン  PE0.8号

リーダー  フロロ2.5号

 

ロッドもリールもタイラバタックルをそのままで、リーダーのみ4号から2.5号に変更しました。

 

 

いざ、出船


f:id:lurelism:20180713125752j:image

当日は西日本は豪雨で悲惨な状態になっていました。

和歌山県の南紀は雨から逃れている予報のはずでしたが、到着すると不穏な天気です・・・

 

沖へ出るとうねりあり、時折どしゃ降りのゲリラ豪雨にも見回れます。

ポイントに到着し、アンカーを下ろしていざ、実釣!

 

のはずが、海に下ろしたスッテが着底するまえに船酔いでノックアウト・・・ 

 


f:id:lurelism:20180713124008j:image

 以後、天を仰ぎます。

 

同船者のファーストヒットのタイミングで復帰し、酔いながらもスッテを投入するも、ヒットしたのは魚・・・

強烈に引ったくられますがバラシ。

その後すぐに気持ち悪くなり再び横になりました・・・

 

暗くなると完全にダメで起き上がることもできず、強烈な雨が降り始めカッパを着ていても全身びしょびしょに。

ゴアテックス?レインマックス?集中豪雨の前では無力でした・・・袖口と首元から・・・

 

更に天候は悪化

突然、雷鳴が響き、爆風と共に大粒の雨が降り始めます。

続行不能と船長が判断し、開始から僅か1時間半程で撤収となってしまいました。

 

帰港

 

f:id:lurelism:20180713124009j:image

地面に足をつけ、ただただ安心と満足です。

 

あの状況の中でも6~7杯はとっている人がいました。

どしゃ降りでしたが、ヒットゾーンは表層直下だったみたいです。

 

結局、釣りはほぼできず・・・

このままでは終われないので、今年はもう一回挑戦したいと思います。